旬のニュースや話題の情報などの時事ネタを皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

★【作り置きに注意!!】一晩寝かせたカレーライスで食中毒!? ウェルシュ菌が原因だった!

投稿日:

 

 

一晩寝かせたカレーは美味しいと聞きますが。

私もカレーは料理の中で大好きの一つですがある幼稚園で職員が出したカレーライスが原因で食中毒になりました。

何でも『ウェルシュ菌』が原因で起こった悲劇です。


園児と教職員の76人が下痢などの症状

今回幼稚園のイベント起きた悲劇ですが年長組を送る会で出されたカレーライスが原因でした。

東京都は17日、世田谷区の私立幼稚園で園児ら76人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴え、うち29人の便から食中毒を引き起こすウエルシュ菌が検出されたと発表した。都は8日に園のイベントで提供されたカレーライスが原因の食中毒と断定。重症者はおらず、全員快方に向かっている。
都によると、カレーは7日に園内で調理し、8日まで室内に置いておいたという。8日以降に3~6歳の園児67人と教職員9人が発症した。

引用元:日刊スポーツ

皆さん快方に向かっているとの事で大事にいたらず良かったですね。しかし良く一晩寝かせるとコクが出て美味しくなると聞いていますが、今回の症状は1日置いておいた事で『ウェルシュ菌』が増殖した事が原因でした。

当日も再加熱して提供していたのですが、1日置いてあるだけでこの「ウェルシュ菌」が増殖する事で危険性が増すそうです。


今回注目されているウェルシュ菌とは?

意外な菌が居るものですね。菌と言えば加熱することで死滅すると言われていますが、しかしこのウェルシュ菌は高温でも死滅しないとの事。

作り置きしてある所ではこのウェルシュ菌によっては食中毒を起こし易くなります。2017年にもある県のスキーリゾートでカレーライスにより55人が下痢などの症状で同様の菌が検出されています。

このように大量に調理される給食施設などに発生が多く集団感染が起こしやすく別名「給食病」とも言われています。

ウェルシュ菌は、人や動物の腸内や土、水中などに存在します。食品では、牛肉、豚肉、鶏肉といった食肉や魚から多く検出されます。食中毒の原因となる菌は熱に弱いものがほとんどですが、ウェルシュ菌は煮沸を1時間以上行っても死滅しないという特徴があります。そのため、加熱処理をした食品であっても、常温で放置しておけばウェルシュ菌が増殖します。

引用元:ヘルスケア大学

今回の件も7日に調理して8日まで園の室内で置いておいたのでウェルシュ菌が増殖したのですね。

ウェルシュ菌の予防方法

予防方法がいくつか挙げられていますが増殖してしまった菌は再加熱しても死滅しない為に今後の意識が大事ですね。

・肉類の調理に特に注意し、調理後に冷却する場合は速やかに行う。
・前日の作り置きはできるだけ避け、加熱調理したものは早めに食べる。
・室温で放置しない。
・カレーやスープなどは、調理時に必ずよくかきまぜる。
・カレーやスープなどを保存するときは、なるべく底の浅い容器で小分けにする。
・保存は冷蔵庫で行い、食べる前に再度加熱する。
・ビンなどの密閉容器は空気に触れない環境をつくるので、使用の際は十分に注意する。

引用元:ヘルスケア大学

とにかく調理したらなるべく早めに食べる事や小分けして冷蔵庫などに保存する等を心がけるようにしましょう。

ネットの反応

まとめ

今回カレーやスープの保存方法を怠ると食中毒の原因になる菌をはじめて知りました。何かと明日まで大丈夫だろうと思う曖昧な事が引き起こす原因ともなりますので今後は保存方法にも意識するようにしたいですね。

まずは作りすぎは良くない事でしょうか。

今回のネタいかがでしょうか?最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m



 

それぞれフォローお願いします。

-健康, 国内
-, ,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.