旬のニュースや話題の情報などの時事ネタを皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

★【気にせず遊べる】室内や敷地でドローンを飛ばせる場所をレンタルできる!? 価格などは?期間限定で10%オフも!?

投稿日:

気にせず思いっきり遊べますね。

室内から広大な敷地までレンタルできドローンを体験できるプロジェクトを「drone market β版」と「スペースマーケット」がタイアップして開設しました。

一人でもグループでも指定の場所でドローンを飛ばせます。現在キャンペーン中です。

★合わせて読んでみて下さい。
★【年内発売予定!?】ラリー・ペイジが密かに出資していた1社が『空飛ぶ車』を発売へ!? 仕様とは?


廃墟ビルからキャンプ場まで

今回、色々なドローンのサービスを予約できるドローンビジネス専門オンラインプラットフォーム「drone market β版」とネットで貸し借り出来るマーケットプレイス「スペースマーケット」がタイアップして行われています。

本来、ドローンを飛ばすには色々な申請が必要で簡単に飛ばすことができませんが、今回のサービスでは許可済みの場所を提供する事になりますので、自分での申請などは一切なくレンタル料金を払うのみで飛ばす事ができます。

昨今、ドローンの利用シーンとしては、映像などで活用されている新視点からの空撮をはじめ、レースやイベント、出張体験会などドローンを実際に見てみたい、操縦してみたいといった”体験したいという要望”が増えております。また、それと合わせて、より安全に安心して利用することができる環境作りが求められております。そのような背景から、 “飛行可能なスペース”と“ドローンサービス”を組み合わせ、”体験する楽しさ“を気軽に安心して触れてもらえるような企画を作りたいと考え、今回の連携に至りました。本連携を通して、引き続きドローンの利活用を促進し、ドローン産業の発展に寄与することでこれからの社会をより豊かにできると考えております。

引用元:連携プロジェクトページ

現在キャンペーンとして2017年4月26日〜2017年5月31日の間はドローン飛行が可能なスペースが10%オフです。

キャンペーンとして対象スペースは26日現在43箇所ありまして「川崎廃墟ビル」では1時間3,000円〜6,000円で利用でき、さらに広大な敷地で体験したい場合はサーフィンの聖地として人気の「新島に存在する採石場跡」を1日50,000円で予約することもできます。

他にも色々なスペースが紹介されていますので、興味がある方は利用してみては如何でしょうか?


ネットの反応

・そう、飛ばせる場所がないのが難点なんだよね

・ドローンを持っているのだけれど、飛ばす場所なくて困っていた!ありがとうございます!

・これは素晴らしい!この発想はなかった...。

・おもしろい取り組み。まだまだ拡がりそう。

・これはいいね。気兼ねなく飛ばせる場所がないから練習もできないんですよね。

ドローン DJI ファントム3 スタンダード Phantom3 Standard 本体 日本仕様 全量屋内チェック DJI

まとめ

今後教育現場や企業、政府などで今後普及しているドローンですが、やはり場所に困るのが欠点ですね。

凧とは違っていたる所に飛び回ることができるので、航空法が関係してくると申請もやっかいですね。

これは普及するビジネス化と思われます。

★合わせて読んでみて下さい。
★【年内発売予定!?】ラリー・ペイジが密かに出資していた1社が『空飛ぶ車』を発売へ!? 仕様とは?

今回のネタいかがでしょうか?最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m



 

それぞれフォローお願いします。

-便利, 国内
-,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.