旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

★【女性特有の健康被害!?】危険!『プエラリア・ミリフィカ』摂取で月経不順や乳房の異常!?

投稿日:

美容目的でバスとアップなど謡い販売しています「プエラリア・ミリフィカ」と言う植物の根っこを材料とした健康食品で嘔吐や月経不順などの症状がでたと女性からの相談が多く国民生活センターは摂取を控えるように注意しています。

女性はいくつでも綺麗でありたいので、叶えれる物があれば摂取してしまいますよね。

ホルモンのバランスがガタガタに崩れ健康被害を生じるようです。


若い女性に多発!安易な摂取は控えましょう

国民生活センターに相談が相次いで寄せられるようになったと言うことで注意喚起しています。

もし自身、友人が今回の原材料を含んでいる健康食品を摂取している場合は止めてみるのが一番かと思います。女性特有の危害が及びますので今後のことも考えましょう。

今回の件で2012年から5年間あまりで209件も危害情報が寄せられています。

被害者は、ほぼ全員が女性で、年齢別にみると、20 歳代が 69 件(33%)と最も多く、次いで 40 歳代が 42 件(20%)、30 歳代が 41 件(20%)、10 歳代が 37 件(18%)となっています(図 2 参照)。また、全員がこれらの健康食品を通信販売により購入していました。
危害内容は、嘔吐、腹痛、下痢などの「消化器障害」や、発疹、じんましんなどの「皮膚障害」が多い中、「その他の傷病及び諸症状」に分類されるものも多く、その内容をみてみると、月経不順あるいは不正出血といった月経に関する健康被害が多くみられました。

なお、ホルモンバランスが崩れていると診断されている事例や、当該健康食品の摂取をやめるよう医師から指導されている事例も複数みられました。

引用元:独立行政法人国民生活センター

年齢からして見ましても一番体系を気にする年頃!?(失礼すみません 汗)に多いみたいですね。若いうちに生理不順になるとホルモンのバランスも崩れ今後の身体にも影響を及ぼします。

去年の12月にインターネット通信販売の大手ショッピングモール(楽天市場、Amazon.co.jp、Yahoo!ショッピング)や検索サイトGoogleにて、「プエラリア サプリメント」、「バストアップ サプリメント」、「豊胸 サプリメント」といった語句の組み合せで検索ヒットした商品で、プエラリア・ミリフィカの配合量の多い順に計計12銘柄をテスト対象してみたそうです。

被害のあったサプリメント以外のサプリメントもあるとの事ですが、今回選定したサプリメントも注意したほうが良いのかもしれません。

ちなみに、アマゾンで「プエラリア サプリメント」と検索すると180件ヒットしました。


初回分を飲んでいると大量の不正出血が起こった。

国民生活センターの報告書によりますと危害事例が記載されていますが、やはり「ビフォーアフター」のように女性らしい体系になる紹介やブログやバナーから購入された方々もいました。

中には高校生の娘さんが摂取した所、生理が 2 カ月も遅れている事例もありました。

【事例 1】
通信販売で女性らしい体型になるという健康食品を定期購入し、初回分を飲んでいると大量の不正出血が起こった。この健康食品が原因とは思わずに飲み続けていたが、病院に行くと、子宮内膜が厚くなっているとのことで、健康食品との因果関係は分からないが飲まないよう言われた。返品したいと言うとコース代金でなく単品価格で買い取ってもらうと言われたが納得いかない。
(2016 年 11 月受付、被害者:福岡県、女性、30 歳代)

【事例 2】
高校生の娘がモデルのブログを見て、バストアップやダイエットのサプリメントに興味を持ち、定期購入で契約。サイトには 5 回目以降は連絡ひとつで休止でき、90 日間全額返金保証と書かれているが、契約日から 5 カ月以上経過している。生理が 2 カ月も遅れていて心配。
(2016 年 6 月受付、被害者:滋賀県、女性、10 歳代)

引用元:独立行政法人国民生活センター

若いうちで生理が遅れたりすると「無月経」ともいわれて将来赤ちゃんが生めない状態になるなど深刻な事態にも発展してしまいます。

妊娠中・授乳中・小児による利用は避ける

「ヒトにおける安全性については、有害事象として乳房痛、膣出血、イライラや頭痛、吐き気、嘔吐などが認められたという報告がある。」とされており、「プエラリア・ミリフィカを含むサプリメントの摂取によって一定した女性ホルモン様の作用が期待し難く、また、デオキシミロエストロールやミロエストロールが多量に含まれる製品の利用により重篤な有害事象を受ける可能性を示唆している。従って、妊娠中・授乳中・小児によるプエラリア・ミリフィカを含むサプリメントの利用は避け、女性ホルモン関連の医薬品の服用者や治療を受けている人も、自己判断で安易にサプリメントを利用することは避けるべきである。」とされています。

引用元:独立行政法人国民生活センター

国外でのプエラリア・ミリフィカの規制に関しては、韓国では食品への使用が禁止されていますし、香港では10代の女の子がプエラリア・ミリフィカの含んだクッキーを食べたことで腹痛など起こしたことで注意喚起されています。原産国のタイでもは1日の摂取量を規制していますが、日本はこのような規制はなく「特定の消費者が特定の目的に利用するものであり、一般の消費者が常時摂取する可能性は低い」と言うことで規制を行っていませんでした。

ネットの反応

DHC 濃縮プエラリアミリフィカ 20日分 60粒

まとめ

プエラリア・ミリフィカの健康被害ですが、女性に多いと言うのは効果が「バストアップ」や「女性らしい体系」など女性をターゲットにしたキャッチと言うことかもしれません。摂取した事で、女性ホルモンが崩れ女性特有のしょうがが起こるのは危険ですね。

違和感感じたら病院で診察などしてもらうのも良いかもしれません。自分の体ですからね。

今回のネタいかがでしょうか?最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m


 

こちらもポチットお願いします。

ぜひフォローお願いします

参加中ですのでぜひこちらも

宜しければほかのネタもご覧ください。







-ショック, ニュース, 健康, 国内
-,

Copyright© 時事ネタnet , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.