旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【自撮り破壊!?】美術館の王冠の台座がドミノ倒し! 作者の『神対応』で学生に損害請求なし!?【動画あり】

投稿日:2017年7月18日 更新日:

台座がドミノ倒しの様に倒れ王冠を破壊してしまいました。

サイモン・バーチ氏言われるアーティストが展示する美術館で学生の女性が、台座の上に置かれている王冠の前で自撮りするためにかがんだ所、土台が倒れ王冠を破損させてしまいました。

しかし1つの作品ではなく台座が固定されていなかったのでドミノ倒しのようにバタバタと台座が倒れ展示されている数点が壊れてしまいました。


王冠作品の展示場

事件は美術館で起きてしまいました。

いくつかの王冠が展示されている一室で右上に映る二人の女性が王冠を見ていると、1人の女性が王冠を自分の頭に乗せている様に写真を自撮りしようとかがみ始めました。インスタ映えを狙ったのでしょうか?

かがんだ際に展示されている台座にぶつかり倒れ始めます。周りにいたギャラリーも唖然とした状態で見ています。

 

1人の男性は両手を上げて倒れた展示物に近づいてきましたが、その列の台座は全部倒れ王冠も合わせて倒れてしまっています。
女性も直そうとしますがすでに遅し、どんな思いだったのでしょうか?
頭によぎったのは怒られるのもありますが、どのくらいの損害になるのかもと思ったかもしれません。

それもそのはずです。報道によると損害額は約2,300万円に上るそうです。


バーチ氏「訴訟は起こさない」

今回の損害額が約2,300万円に上ることや事故を起こしてしまったのは学生という事が明らかにされました。学生が2,300万円の損害額を払うのにはかなり難しい額です。一般的な住宅の1件分ですので。

しかし、今回企画しましたサイモン・バーチ氏はフェイスブックで、今回は事故であった事と合わせ女性がひどく落ち込んでいる事や学生であった事などから「訴訟は起こさない」と発表しました。

さらに一部の王冠は修復済みとの発表もしており、作品は破損してしまいましたが作者の神対応で学生は罪になりませんでした。

ネットの反応

LENDOO 自撮り棒 Bluetooth 無線 スマホ セルカ棒 軽量 伸縮自在 シャッターボタン・三脚付き iPhone Android アクションカメラ GoPro 対応 多機能 自撮り棒 (黒)

まとめ

自撮りで起きてしまった悲劇ですが、作者、企画者の方の優しさから損害賠償を請求しない事で、学生は本当にホッとしたかもしれません。

自撮りの撮り方も場合によっては迷惑になってしまう事も忘れないようにしないといけませんね。

今回のネタいかがでしょうか?最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m



 

それぞれフォローお願いします。



-ショック, 国際
-,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.