旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【今井絵理子議員!?】「略奪不倫ではありません。」と申すも!ツイッター炎上「馬鹿たれ〜 不倫は不倫。」などの声!?

投稿日:

週刊新潮にスクープされた今井絵理子議員と橋本健市議の不倫騒動。しかも橋本健議員は2歳と7歳の子供が居る妻帯者ですが今は別居状態のようです。

週刊新潮の件で、今井議員の公式ブログでも「略奪不倫ではありません。」、「一線を越えてはいけない」など説明されていますが、ツイッターでは記事についてのツイートされましたが、1,000を超えるコメントで炎上騒ぎになっています。

今回の件では橋本健市議本人が今井議員に交際を迫ったとも。


雑誌のタイトルであるような「略奪不倫」ではありません。

今井絵理子さんはブログにて事の経緯など説明されていますが、「「略奪不倫」ではありません。」と強く説明され「一線を越えていない」とそれでも私はやっていません的な否定的発言をされています。

しかし、まだ妻帯者の相手とあのような行動があれば”不倫”は確定と思うのですが。

最近になって市議から交際の申し込みがありました。私も好意を抱いていたのは事実ですが、市議の結婚生活が長く破たんし、現在離婚調停をしているとはいえ、法律上はまだ妻帯者なので“一線を越えてはいけない”と思い、「きちんとけじめをつけてから考えましょう」と申し上げました。そして、今日までこの約束を守ってもらっています。

しかし、掲載された写真や動画などを見ると疑いの目を向けられることはごもっともなことだと思い、深く深く反省しています。そして深い失望感を与えてしまったこと、信頼を傷つけてしまったことに対し、今はただ頭を下げることしかできません。

ただ、これだけは言わせてください。雑誌のタイトルであるような「略奪不倫」ではありません。断じてないということを言わせていただきます。どうかご理解いただけたらと思います。今後の市議との関係については、皆さまの信頼回復を優先に行動を律してまいります。

引用元:今井絵理子オフィシャルブログ

「お互い好意を抱いていた」、「深夜まで一緒に原稿を書いていた」などの発言もありましたが、苦しい言い訳に聞こえますね。掲載された写真では手つなぎ爆睡や「略奪不倫ではない」でも不倫はしていた事には間違いないようですね。


私が積極的に今井議員に交際を迫ろうとしたもの

初当選から8年間も議員を務めていらっしゃるイケメンの議員でやはり今井議員について濃い意を抱いていたとの事。
奥様とは別居中ですが、結婚暦も学生の時に高校時代の同級生と結婚され2児の父でもあります。

橋本健議員も謝罪の会見を開きました。

今井絵理子参院議員と不倫関係にあると27日発売の週刊新潮に報じられた橋本健神戸市議は同日、コメントを発表した。全文は以下の通り。

本年6月末に交際したい旨をつたえましたが、まだ離婚が成立していないことを理由に友人関係のままでいようとおこたえになられました。すでに破綻している婚姻関係は自由恋愛を妨げないという認識が、私の脇を甘くさせてしまい今回の騒動を招いてしまいました。一貫して不貞行為はなかったものの、私の軽率な行動は逆に世間の疑いを強めるものとなりました。

7.以上のように、本騒動は今井議員による略奪不倫ではなく、私が積極的に今井議員に交際を迫ろうとしたものであります。また、私が離婚を申し出た理由は今井議員の存在ではなく、長く続いた破綻した婚姻関係の整理が目的であり、ここでは詳細は伏せますが相手方の離婚事由に相当する問題の存在が私にそれを決断させた理由であります。

引用元:ヤフーニュース

こちらも色々と不倫経緯を述べていますが、略奪不倫ではなく橋本議員が招いた事と行っていますが、友人の関係で一線(身体)の関係はないと誰が信用してくれるのですかね。

二人がそれぞれ出てくる所でも周りの見渡し警戒しながら出てきたので、やはりやましいことが気持ちがあるからこその行動ではないでしょうか。

今回の件についてツイッターでもさまざまな意見が飛んでいます。

・議員報酬を返還する意思はありますか?
馬鹿たれ〜 不倫は不倫。甘やかすなあ
・税金払ってるこっちが命削って、やってらんないよな
・相手の男は自分の子供すら可愛がれないに貴女のお子様は可愛がって貰えるとでも思ってるの?
言い訳とかどーでもいいので早くお辞めなさい。
・所詮タレント議員の駆け込み寺、参議院ですもん。
・一線を越えないようにしている・・・そこを守っているのなら、なぜ離婚が確定するまで待てなかったのでしょうか?

現在も1,500を越えるコメントが寄せられている状態です。

ネットの反応

ココロノウタ 息子と歩んだ4年間、そしてこれから (祥伝社黄金文庫)

まとめ

“一線を越えてはいない”など苦しい言い訳のようにも聞こえますし略奪不倫ではないと言われても不倫はしていた訳ですので、国民の皆様からしてみれば、良いイメージとは言えません。

今後皆さまの信頼回復を優先に行動を律して行くとありますが、人気者だけに時間がかかるかもしれませんね。

今回のネタいかがでしょうか?最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m


 

それぞれフォローお願いします。



-国内, 炎上, 芸能
-,

Copyright© 時事ネタnet , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.