旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

今話題のVALUとは?

投稿日:

株式投資をしている人や、TwitterなどのSNSで有名アカウントをフォローしている方は「VALU」という言葉を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

VALUとは「VALU(単位:VA)」という株のようなものを個人が発行し、資金を得ることのできる仕組みです。VALUはビットコインで購入、売却できます。
株式会社VALUが運営しているサービスです。

出典:VALUホームページより

VALUのホームページには

「だれでも、株式会社のように、あなたの価値をトレード。ビットコインを用いたマイクロトレードサービスです。」

と書いてあります。


「VALU」という単語が複数の意味合いを持っているので、サイトを指しているのか、市場を指しているのか、市場で取引しているものを指しているのか、市場を運営している会社をを指しているのかわかりにくいですが、株式市場で売買されている”株”が”個人の価値”に置き換えられたものをイメージすると近いと思います。

出典:VALUホームページより

VALUを発行するのは簡単で、VALUのサイトでアカウントを作成しVALUの発行をするだけです。審査が通ればVALUを発行できます。(VALUのアカウント作成にはfacebookのアカウントが必要です)

自身のSNSのフォロワー数によって自身の時価総額が変わってきます。(フォロワー数が多いほど時価総額が大きくなる)

VALUを購入するのも簡単で、VALUのサイトでアカウントを作成し誰かのVALUをいくらで買うという注文を出すだけです。VALUの購入にはビットコインが必要です。

VALUに上場するメリットは?

VALUに上場し自身のVALUを売り出すと、資金が得られます。
株であれば、議決権があるため買収されるリスクがありますが、投資対象が人そのものなので、VALUをいくら買い占めたところでその人の行動に影響を与えることはできません(これだけ自分に投資してもらっているのだから…という心理的な影響はあるかもしれませんが)。
VALUをやめたくなったらやめても良く、その際に自身のVALUを買い戻す義務などは無いようです。

VALUに上場するデメリットは?

自身のVALUを買っている人(VALUER)に対して何か責務を負うことは無いので、資金が得られるというメリット以外に特にデメリットは無いように見えます。
得られた資金の用途についても制限はなく、何かをしても良いし、しなくても良い。

「自分のために投資してくれている人がいる。それに応えるよう何かをしなくては」というに考える人には精神的に圧迫を受けるというデメリットがあるかもしれません。
あるいは、自身のVALUが上がらないと文句を言われるのではないか?
優待であれやれ、これやれ…など言われるかもしれないなど。

VALUを買うメリットは?

企業の上場のように、自分自身をVALUに上場することで、誰かが自分のVALUを買ってくれ、お金が得られることはわかりました。
では、VALUを買う人のメリットは何でしょうか?

1.優待を設定している人のVALUならば優待が得られる。

2.VALUの値上がりによってキャピタルゲインを得ることができる。

の2点が大きいと思います。

VALUでは公開してる人が自身のVALUを買っている人(VALUER(株主))に対して優待が設定できるので優待が得られるメリットがあります。ただし、優待は必須ではなく、ない人もいます。また、設定した何らかの優待を実施しなかったとしてもペナルティはありません。

VALUを買う人のインセンティブになりそうな大きな要素は2のキャピタルゲインではないでしょうか?株のようにその人のVALUが安い時に買い、高い時に売ればその差額が利益となります。
例えば、ホリエモンこと堀江貴文氏のVALUを見てみると、初値が0.24160BTCで高値は1.7BTCとなっています(8/7日現在。現在値0.9BTC)。初値から7倍強まで上昇する場面があったということです。

出典:VALUホームページより

人に対する投資なので、その人を応援しているという実感が得られるという精神的なメリットがあるのかもしれません。

VALUを買うデメリットは?

デメリットは投資リスクに尽きると思います。
株のように価格が上下するものなので、高い時に買って安い時に売れば損失になります。
株のように配当があれば長期保有することによってインカムゲインを得ることもできるかもしれませんが、配当はありません。(優待が見合う価値のあるものであれば配当の代わりになるかもしれませんが)
株とは違い、株式会社VALUが運営するサービスなので、VALUがサービス停止をするかもしれません。
また、株式のように多数の人が投資している市場ではないので、売りたい時に売れない可能性もあります。
さらに、上場してる人がやめてしまうリスクもあります。
株式投資などと比べるとリスクは大きいと言えるでしょう。


まとめ

純粋に投資という面で見るとリスクとリターンが見合っているか現状では疑問です。
しかし、この人の優待ならこれくらいの金額は出す価値があると判断できた場合、もう少しゆるい視点で「単純にこの人を応援したい」とか、無くなっても問題のないお金を宝くじの感覚で投資しておく、というくらいであれば楽しめるかもしれません。

VALU完全マニュアル: 登録して、最初に何をすればいいの?1時間で2つの基本戦略と10の応用戦略を理解してあなたなりの楽しみ方が見つかる!



 

それぞれフォローお願いします。



-ビットコイン, 投資
-, , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.