旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【観光車課金!?】観光地にマイカーで入ると課金される!「エリアプライシング」制度を検討で、鎌倉市と京都市が候補地に1回1,000円程度!?

投稿日:2017年9月4日 更新日:

車に新たな課金システムが導入されるかもしれません。

ただでさえ自動車税などでお金を取られているのにマイカーで観光地を訪れる際にはお金を課する制度が検討されています。又、いくつかの候補地の一つに神奈川の鎌倉市と京都市が挙がっています。

なぜ観光する車に課金が必要なのでしょうか。


自分の車で観光スポットに入ると課金される

マイカーで観光地に課金する制度を「エリアプライシング」と呼ばれ国土交通省が候補地を数カ所選定しています。その中の一つが鎌倉市が挙がっていると報道されています。

課金のする理由として観光地の渋滞の解消の為のようで、10年の間で交通量が1.4倍に増えている原因で緊急車両が通れないなどの影響が出ています。

国土交通省は、「エリアプライシング」と呼ばれる、マイカー観光に課金する制度の導入を検討していて、9月7日の研究会で、候補地を数カ所選定する。
その候補地の1つに「鎌倉」が挙がっていることが、FNNの取材でわかった。
鎌倉市の観光中心地域の交通量は、この10年で1.4倍に増え、緊急車両が通れないなど、市民生活に影響が出ている。
新たな課金制度は、休日の混雑する時間帯に限り、鎌倉の中心地にマイカーなどで入る観光客が対象で、金額は、車1台につき1回1,000円程度で検討しているという。

引用元:Fuji News Network



ロードプライシングの一つ「エリアプライシング」

鎌倉市で行われる制度「エリアプライシング」ですが、基本的なロードプライシングの課金方法の1つです。

ロードプライシングは交通渋滞などの問題を改善する交通需要マネジメント(TDM)施策の1つで、自動車の効率的な交通需要の調整を図るための施策です。自動車により道路の利用者に対して料金を課する行為を意味します。

出典:神奈川県鎌倉市

エリアプライシングは海外では、渋滞緩和・バス交通の改善として2003年2月17日ロンドンのインナー・リング・ロード内側の官庁街、金融の中心、多数の観光名所があるセントラルロンドン地区で導入されました。課金時間帯を平日 7:00~18:00(土日、祝日は無料)として・全車種一律約 1,250円/日(※エリア内住民は 90%割引)として課金されました。
二輪車、タクシー、緊急車両等は課金免除され、ハイブリッド車、電気自動車、9人乗り以上のバス等は課金対象でも100%割引される車両もありました。

ネットの反応

★FURUNO・FNK-M100_SETUP・【セットアップ込み】★アンテナ分離型・音声案内タイプ・イジェクトボタン付き・四輪車専用/ETC2.0車載器

まとめ

観光地でのマイカーの課金制度ですが、観光地に着てまで車に課金されるのは納得がいかない面もありますが、緊急車両が通れないなどの影響が出てしまうのも問題ですね。課金のお金が道路整備費という名目で時間帯により緊急車両用などができれば良いでしょうね。

しかし最近では若者の車離れも多いので課金までされたら益々離れてしまうのでは・・・。

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m


 

それぞれフォローお願いします。



-サービス, テレビ, 国内
-, , , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.