旬のニュースや話題の情報などの時事ネタを皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

北朝鮮の核兵器保有数は予想よりも多いかもしれない

投稿日:

ワシントン・ポストによると、現在北朝鮮が保有する核兵器の数は専門家が推定してきた数の3倍以上にのぼる可能性があると報じました。
ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が7月に公表した数は10~20基だったのですが、今回アメリカ国防情報局が作成したレポートに記載されていた数字は60基だそうです。

60基という数が多いのか少ないのか。
現在、全世界に推定で14,995発の核兵器があるそうです。
そのうち、ロシアが7,000発、アメリカが6,800発を持っています。
要するに世界に存在する核兵器の92%はロシアとアメリカにあるということです。
残りはフランス、中国、イギリス、パキスタン、インド、イスラエル、北朝鮮です。

出典:BUSINESS INSIDER



数字で見ると60発の北朝鮮は核保有国の中では最も少ないです。
しかし、東京に1発落ちれば50万人以上が死亡するとも言われている核兵器が60発です。

アメリカの科学誌「The Bulletin of the Atomic Scientists」は世界終末時計を30秒進め残り2分半としました。※世界終末時計は人類滅亡の時刻を午前0時として、0時まであと何分あるか?という形で表したものです。進むこともあれば戻ることもあります。

核兵器は増えているのか?

北朝鮮の問題で核兵器の話題が多くなりましたが、世界の核兵器という見方をすれば減ってきているようです。

冷戦時代アメリカは2万発以上、ロシアは4万発もの核兵器を保有しており、お互いに1発でも撃てば報復ミサイルを発射する状態でした。(基本的に今でもそれは変わらないでしょうが)
まさに1発でも撃てば人類が滅亡するという状態だったのです(今でも人類が滅亡するのに十分な数の核兵器をお互いに保有してるとは言えると思いますが)。
そういう意味では北朝鮮の核兵器は日本や韓国が壊滅するのには十分な数保有しているものの、人類存亡の危機とまではいかないというところでしょう。

世界が平和でありますように。

日本人のための平和論

新品価格
¥1,728から
(2017/9/7 08:15時点)



 

それぞれフォローお願いします。

-軍事
-, ,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.