旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【危険!?】座り続ける生活をすると早死にしやすい!30分毎に動く事が最善策!?

投稿日:

日常ディスクワークの人は死亡リスクが高いので要注意です。

アメリカの研究チームが一度に30分以上座り続けると死亡率が高くなる事を明らかにしました。1日合計13時間以上座る人は合計11時間前後の人に比べて死亡率が2倍も上がっていたそうです。

年齢など関係なく座る時間によっては死亡率が上昇

米コロンビア大学医学部のチームが45歳以上を4年間白人、黒人合計7000人以上の日常動作を腰に加速度センサーを装着して、座っている時間を計測する研究をしました。

研究の間に340人の方が亡くなりましたが、対象者の研究した結果1日睡眠時間以外の16時間のうち平均が12.3時間で座り続ける時間は14.4分でした。
45歳以上と中高年を対象して研究をした所、一度に30分未満座り続ける人は30分以上座り続ける人に比べて、死亡のリスクが半数以上低かった事と合わせ90分以上座り続けた人はそうでない人と比べ死亡率が2倍位高いそうです。

最終的に1日合計12.5時間以上で一度に30分以上座り続けていた人の死亡率が一番高い結果になりました。

チームのキース・ディアス博士は30分毎に立ち上がっては動き回るなど運動する事でリスクを下げることができると語っています。

狭い空間で同じ体制を長時間過ごす時に起きる「エコノミークラス症候群」も予防法としても足をとにかく動かす事で血流を良好に保つことが大切です。

同じ姿勢を長時間過ごす事は死亡率を高める危険性があると覚えておくことが大切ですね。


ネットの反応

サッカージュニア向け体幹トレーニング 「姿勢」と「走り方」を学んで上達する [ 杉本龍勇 ]

まとめ

長時間座ることで死亡のリスクが高くなることですが、エコノミークラス症候群とよく似ているかもしれませんね。

同じ体勢で長時間座っている事で続けて30分未満と30分以上とでは死亡率が半数以上低くなるのには驚きです。自分のからだ気をつけたいですね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m


 

それぞれフォローお願いします。



-ニュース, ライフ, 国際
-, ,

Copyright© 時事ネタnet , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.