旬のニュースや話題の情報などの時事ネタを皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【苦言!?】アメリカはノーギャラとノーCM。デーブ・スペクターが「24時間テレビ」を滅多切り!?

投稿日:

たまに寒いダジャレ等で和ませてくれるアメリカ人テレビプロデューサーのデーブ・スペクターさんが、ツイッターで日本の「24時間テレビ愛は地球を救う」について苦言を投稿し話題になっています。

24時間テレビではタレントのギャラ問題や今年では番組前にスタッフの自殺未遂など色々問題になっています。

【日本テレビ!?】女性スタッフ24時間テレビ目前にビルから飛び降り!関係スタッフ...
スタッフ1人も救えないで、愛は地球を救えるの?2017年8月26日、27日から始まる「第40回24時間テレビ 愛は地球を救う」ですが、放映目前に日本テレビの女性スタッフがビルから飛び降り搬送されました。放送間じかとなり追い込みも激しくなりますが、色々悩みなども多...

ハリケーンのための特番はスターはノーギャラとノーCM

デーブ・スペクターさんが苦言を投稿した問題は、アメリカではハリケーンの被害で一部の州では多大な被害が出ています。アメリカでは巨大なハリケーンの被災者に対してビヨンセやジャスティン・ビーバーら等の大スターが勢ぞろいしたチャリティー番組を放送しました。

この番組に登場したスターたちはノーギャラで行われました。アメリカで放送されたチャリティー番組「ハンド・イン・ハンド(Hand In Hand)」はアメリカの主要番組で放送され、スティーヴィー・ワンダー、ジョージ・クルーニー、レオナルド・ディカプリオ等大スターも参加しました。

「ハービー」と「イルマ」のハリケーン被災者に向け1,500万ドル(約16億円)を超える寄付金が集められました。大スターたちも個人で多額の寄付をしている姿は素晴らしいですね。

しかし日本はチャリティー番組なのにギャラの問題がしばしば話題になっています。

以前、萩本欽一さんがマラソンにチャレンジましたが、「だって、ギャラがいいんだよ。」とあっけらかんと語ってしまったり、1992年にパーソナリティーを務めたダウンタウンの松ちゃんも「ギャラもらいましたよ」と語っていました。嵐も出演料がウン千万とも一部メディアで報道され問題にもなっていました。


ネットの反応

まとめ

日本でのチャリティー番組のギャラ問題は以前からも問題視されていますね。以前カナダ人記者も「みんな無償で出演しているとばかり思っていたからショック交通費とかじゃなくて?」と語って驚かれたりしていました。

アメリカではスポンサーは番組では付くのですがスポンサー料も寄付にまわされしかも番組内でスポンサーのCMは流れないそうです。宣伝料まで寄付にまわすとはアメリカは慈善活動に活発ですね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m



 

それぞれフォローお願いします。

-Twitter, ツイッター, 国内, 国際, 海外
-, , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.