旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【猫バンバン!?】ついにこの季節がやってきました!車乗る前に「#猫バンバン」した方が良いよ!?

投稿日:

真夏の暑さが和らぎ少しずつ寒い季節がやってきます。この季節がやってきた事で注目されるのが「猫バンバン」です。

JAFが呼びかけているトラブルの1つで、日産自動車も特設ページを設けるまで発展していますがこの「猫バンバン」がとても大切な行動なのです。

エンジンルームに注意もしかしたら猫ちゃんが!

寒い日に車のエンジンをかける前には要注意です。実はエンジンルームや前のボンネットの中に猫がいる場合があります。

猫が!?と思いますが実は猫は寒い日には狭い場所に潜り込む事があり、ドライバーが知らずにエンジンをかけてしまい小さい命が奪われる危険性もあるのです。
エンジンが作動すれば猫がビックリして、ファンベルトに挟まってしまう場合もあります。

寒い日季節だけかと思いきや夏にもこのようなトラブルがありいつでも起こる可能性があります。
他にもタイヤハウスの中に潜んでいる場合もありますので、こちらも注意しましょう。

エンジンルーム等狭くて外敵からも防げ暗い空間・・・猫にとっては最高の場所かもしれません。


ドライバーは『猫バンバン』

猫バンバンとは車に乗る前にエンジンルームに猫がいないか確認するために行う行動です。エンジンを始動の前にボンネットを軽く叩いてみてください。
もしエンジンルーム等にいた場合には驚いて離れたりしますし鳴き声を出すかもしれません。
鳴き声の場合は逃げ出せなくなっている場合もありますので、ボンネットを開けて救出してあげてください。

他にドアを開け閉めしたりクラクションを鳴らしたりするのも効果があります。
長時間駐車する場合にはエンジン始動の前にこのような行動を行ったほうが良いかもしれません。

もしトラブルに起きてしまった場合にはJAFはカーディーラに連絡してください。知らずにそのまま走行して後になりエンジンの不調や異臭により気づく場合もあるそうです。

実際、このようなトラブルを起こさないように整備士の方もツイートしています。

猫によるエンジントラブルを起こしてしまった場合に、確認や後処理するのにも辛い事です。「猫ばんばん」を徹底しましょう。


ネットの反応

まとめ

この時期に増える痛ましい事故ですが、この事故を未然に防ぐには「猫バンバン」は大切ですね。小さな命を助けるられますし自動車にも傷をつけることも避けられますので、この行動が広まっていくことを願っています。

寒い季節ならず夏でも起こっているので「もしかしらた」等疑いながら始動に行いましょう。

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m



 

それぞれフォローお願いします。



-Twitter, イベント, ショック, ニュース, 国内
-, , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.