旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【東スポアウト!?】ケツバット報道にダウンタウンの松本人志が完全に否定!「どえらいガセ」とも

投稿日:

日テレ年末恒例の「ガキ使・年越しSP」の恒例「ケツバット」の件でお笑い芸人ダウンタウン相方の松本人志さんが、ツイッターで夕刊スポーツ新聞「東京スポーツ(東スポ)」の記事について否定のツイートが話題になっています。

【番組規制!?】いじめを示唆する問題も?ついにはガキ使・年越しSP「ケツバット」...
昔は良かった番組内での行動が、最近のテレビでは規制が厳しくなったのか面白みが欠けてきたように感じます。以前の記事で「みなさんのおかげでした」で登場した「保毛尾田保毛男」が男性同性愛者を嘲笑していると非難しているのが問題になりましたが、これに引き続...

東スポの記事については前々から他のネタもガセネタが多いとも注目されていますが今回もガセネタでした。

どえらいガセなや東スポ。

松本さんは5日にスポーツ紙が報じました「ケツバット」廃止かの件について当日の夜に否定のツイートされています。

報じた新聞名まで発していますが、番組の売りでもある「ケツバット」を勝手に廃止されては面白みのない番組になってしまいますね。

松本さんもツイートしている通りこのネタもガセネタでしたね。


2ヶ月前にも東スポはデマ記事を

東スポは今回のガセネタだけではとどまらず2ヶ月前の7月2日にも「ひふみん」こと加藤一二三さんの記事についてもデマ記事を報じていました。

空前の“藤井四段ブーム”でウハウハなのが、30日に現役引退会見を行った「将棋界のレジェンド」加藤一二三・九段(77)だ。個性的なキャラクターから「ひふみん」の愛称で親しまれ、テレビ各局から出演オファーが殺到。ギャラ交渉は自ら行い、会見では自伝の出版構想もブチ上げた。商魂のたくましさは折り紙付きで、このままいけば年収は1億円に迫るとも…。

引用元:東スポWeb

藤井四段のお陰で一気に将棋会ブームが起こりましたが、儲け金額面をこれだけ儲けたかは分かりませんが勝手に公表されてはひふみんでも起こりますよね。

結果的に自らツイートしています。

結果的に東スポの記事は高確率でデマが多いのでしょうか?


ネットの反応

まとめ

新聞社も部数を上げるために色々な目立ち記事など必要でしょうが、嘘の記事では名誉毀損になるので気をつけたほうが良いかもしれませんね。でも東スポさんは疑い深い面白記事もあるので隙ですけどね。河童出現やUFOが電線に止まったなど。

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m


 

それぞれフォローお願いします。



-デマ・フェイクニュース, ニュース, 国内, 芸能
-, ,

Copyright© 時事ネタnet , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.