旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【36万台超え!?】予想外!「ミニ スーパーファミコン」4日間で36.9万台も売れていた!?

投稿日:

任天堂より2017年10月5日に発売された「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」ですが、予想外に定員割れで普通に購入できたなど、ハードの人気薄と予想されていましたが、販売台数の発表で意外な台数でした。
ゲーム総合情報メディアの「ファミ通」が国内推定販売台数の速報を発表しました。

【悲報!?】全員当選も!ミニスーファミ定員割れで普通に購入できた投稿多数!?約7割...
本日、2017年10月5日(木)に発売開始されました「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」ですが、未発売「スターフォックス2」が導入されていて話題となっていましたが、ツイッターの中には定員割れで普通に購入できたユーザーの投稿が多数挙がっていま...

集計期間は発売の2017年10月5日から2017年10月8日の4日間で推定販売台数は368,913台と発表しています。

ミニスーパーファミコンですが1990年代に発売された「スーパーファミコン」をコンパクトなサイズに仕上げ豊富なゲームラインナップの中から選んだ21タイトルをあらかじめ収録されています。

価格も7,980円(税別)ですが、アマゾンでは通常価格以上で販売されています。一部の店舗では大行列で抽選販売の所もあれば他店舗では全員当選など地域によっては人気度が前後されており注目されました。

今後クリスマス商戦に向けて増産することで販売台数も伸びるのではないでしょうか。

ネットの反応

まとめ

前記事にも記載のように抽選販売が全員当選と「ミニ ファミリーコンピュータ」の時よりも人気薄と思われましたが、4日間で36万台超えは良いペースなのでしょうか。

しかし今になって欲しいと思っても購入できない店舗も出てきているそうで少しずつ人気が出てくるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m


 

それぞれフォローお願いします。



-amazon, ゲーム, ニュース, 国内
-, ,

Copyright© 時事ネタnet , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.