旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【インド最高裁】未成年の妻との性交渉はレイプに該当 法制度の欠陥ようやく是正か?

投稿日:

11日、インドの最高裁判所は未成年の妻との性交渉はレイプに該当するとの判断を下しました。
インドでは法律で結婚が認められるのは18歳からです。
しかし、実際には2400万人が18歳未満で結婚していると言われ、世界の低年齢結婚の4割を占めると言われています。

低年齢で結婚する理由は「貧困」と「伝統」

インドでは伝統として女性が若年で結婚することが当たり前ととらえられていることが若年結婚がなくならない一つの要因と考えられています。
もう一つは、子供が早くに嫁に行けば、子供にかかる費用が減るばかりか、祝い金が入ってきます。貧困な家庭は子供は早く嫁がせたいと考えるようです。

法律の矛盾

18歳未満で結婚が認められていないにも関わらず、刑法375条では、「妻が15歳及びそれ以上の年齢の夫婦間の性交渉はレイプではない」としています。
今回のインド最高裁の判決はこの矛盾を指摘し、未成年の妻との性交渉はレイプに該当するとしました。
では19歳の妻はどうなのか?と思われるかもしれませんが、インドの成人年齢は18歳ですので、19歳は未成年ではありません。

この判決により、今まで婚姻を盾に刑罰から逃れていた一部のレイプ犯は今後起訴できるようになるようです。

インドでの女性の人権が少しでも向上するきっかけになれば良いですね。


 

それぞれフォローお願いします。



-ニュース, 海外
-, , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.