旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【限定1名!?】四種踏切設置権!高松琴平電鉄が中古の踏切を設置込みで40万円から販売!?

投稿日:

高松市の高松琴平電気鉄道株式会社が「ことでん電車まつり」で中古の踏み切りを設置込みで40万円から1セットのみ限定で販売します。

自分の庭に踏切が建っているのを想像すると、鉄道ファンにはたまらない一品ではないでしょうか。

四種踏切一式+標準軌道3m

限定1セットの踏み切りは以前使用されて使わなくなった中古になり四種踏切一式と標準軌道3mをセットとして、自宅などに設置できる権利です。

イメージとしてはこのような感じです。

庭に設置したり玄関の付近に設置して通り道にしたり、想像するだけでも楽しいですね。

価格は標準工事付で40万円からになり、警報柱×2、簡易遮断管×2、渡り板、歩道部分の施工方法は現場調査後決定になります。オプションとして軌道を5mまで延長可能で1m当り10万円(税別)別途必要となります。

申し込みは2017年11月3日(金・祝)10:00~15:00までになりお申し込みが多数の場合は抽選となります。(お申し込み方法


自分の線路を設置できる「マイレール」

さらに昨年のことでん電車まつりでも注目された「線路の敷設権」を今年も行うとの事で、過去に琴平線三条~太田間で使用していた線路を設置できる権利を販売します。

自分自身の線路を設けることのできる権利で、こちらは3セットになります。

価格は標準工事付で30万円からになり、標準軌道3mとなります。こちらもオプションとして全長5mまで延長可能で1m当り10万円(税別)別途必要となります。

申し込みは2017年11月3日(金・祝)10:00~15:00までになりお申し込みが多数の場合は抽選となります。(お申し込み方法

どちらも鉄道ファンには注目の商品ですね。

設置についての注意書き(設置の可否を判断)も申込書に記載されています。

設置や金額的に難しいと思っている方にも他に鉄道部品等の販売を行いますのでもしかしたら自分のお宝が見つかるかもしれませんね。

去年の2016年は「デカ1取り外しパンタグラフ」、「600形乗務員室ドア」、「旧型車両ヘッドライト」、「600形前後切替えスイッチ 」など色々販売されました。

「ことでん電車まつり」は2017年11月3日(金・祝) 10:00~15:00で、開催場所は仏生山車両所(琴平線 仏生山駅下車すぐ)で参加無料になっています。



ネットの反応


 

それぞれフォローお願いします。



-イベント, ニュース, 国内
-, , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.