旬のニュースや話題の情報などの時事ネタを皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【調査結果】任天堂がニンテンドースイッチのTV・携帯の各モードを調査の結果意外にも携帯が上回る!?

投稿日:

任天堂が2018年3月期の第2四半期決算説明会資料を発表しました所、『スーパーマリオ オデッセイ』が発売3日で全世界200万本をセールスしている情報もありますが、資料の中にある興味深い調査結果が公開されていました。

「Nintendo Switch」は「家庭用据置型ゲーム機が持ち出せる」と言う提案をし今でも品薄の状態ですが、本体を置いてテレビ画面で遊ぶ「TVモード」と、ドックから外して遊ぶ「テーブルモード」「携帯モード」の3つのモードがあります。



任天堂がこの3つのモードを調査した所によるとテーブル/携帯モードのほうがTVモードより高い結果がでました。

ニンテンドーアカウントが登録されたNintendo Switchのプレイ状況をインターネットを通じて集計し、日本・アメリカ・ヨーロッパを対象にドックイン/ドックアウトどちらか一方のプレイ時間が80%を上回るハードを「○○モードでのプレイがメイン」と表現しました。

調査結果によるとドックアウト(テーブル/携帯モード)が30%の所ドックイン(TVモード)が約20%と10%近くの差が出ています。両方でプレイされている方が多いのですがドックアウトの方が若干優勢となっています。

日本では携帯ゲーム機は大人気の傾向ですが、欧米では据え置き型のゲーム機ほど携帯型は人気を獲得していない状況です。欧米の販売台数は日本を超えていますが、この状況でテーブル/携帯モードがTVモードより上回っているのは、欧米でも携帯型が親しまれてきている証拠になっているかもしれません。



ネットの反応

「面白いデータだな スイッチの強みが分かるね」

「出張の時にありがたみがわかった」

「俺も両方派だわこれからの時代はハイブリッドがスタンダードだな」

「おらはゼルダは携帯モード、スプラはTVモードだな。」

「自分はメインはテレビモードで、仕事の休憩時に携帯モードでよく遊んでるよ 」

「海外は庭広いから天気良い日は庭でくつろぎながらプレイなんてもできる」

「ゼルダしかやってないけどあの広いフィールドを携帯モードでやるのはもったいない」

ゲームの内容によっても大画面で遊びたい場合もあれば、気軽にどこでも遊べるように携帯型にもなるニンンテンドースイッチは素晴らしいゲーム機ですね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m



 

それぞれフォローお願いします。

-Nintendo Switch, ゲーム, ニュース, 経済
-, , , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.