旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【昭和名残?】高校の校門の前で女子生徒のスカートチェック方法が話題に! 理由が意外だった!?

投稿日:2017年11月8日 更新日:

ツイッターで知り合いの高校で女子生徒のスカートをチェックするための行動が「意味不明だし超キモい」と話題になっています。

しかしこのチェック方法に賛同するコメントもあり昔の名残が今に引き継いでいる事でした。


その場でターンさせてスカートをチェック

総合雑学研究所おち研の代表戸締役所長でもある@02320_ochiさんの投稿では、お友達の高校で校門をくぐる時に女子生徒はスカートをチェックする時にその場でターンをしないといけないそうです。
今も同じかもしれませんが、昔は学校に入る時に校門で頭髪や服装や自転車までもが検査されました。

外部から見たらなぜ校門の前でターンを?と思いますがスカートの長さを確認しているのでしょうか?
実は長さよりも違った意味でターンをさせられていました。

スカートのチェックの意味が「木刀など仕込んでないように」と驚きのないようです。

昔のスケバンの名残がまだ続いているんですね。昔はこんな感じの服装だったのでしょうか?

このツイートに対して昭和時代?のユーザーからも同意見のコメントが寄せれれています。

「あったなあ……懐い」

「あー確かに私の時代仕込み『振り出し警棒』に『鞄鉄板』流行ったわ~( *´艸`)(いやマジで) 」

「アメリカの治安悪いエリアのヤンキーがダブダブの服を着てた理由と同じなんだなぁ。」

「学ランの裏にチェーン隠してたりとか、もうみんな知らんのだろうな…」

「わかる気がする。ウチの父親も学生鞄には鉄板入れてたし、常に警棒とヌンチャク持ってたって言ってたもんね。あとスリーマンセルで行動するって言ってたわ。」

「昭和50年代半ばまで木刀を半分~1/3ぐらいに切ったやつ樫の六角ヌンチャクの、真ん中の紐を切ったやつあと、女番は自転車のチェーンもあったな」

スケバン刑事の番組内でも当時の女子生徒はロングスカートで髪染めてなどの場面も見られ当時の女子生徒は凄かったんですね。今も凄いですが。


ネットの反応

昔の規律がそのまま続いていますが、ある学校では10年を機に校則を変更した所もありますが昔はかなり凄かったのですね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m


 

それぞれフォローお願いします。



-Twitter, ニュース, ライフ, 国内
-, , , , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.