旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【流行語!?】2017年話題となった言葉「流行語」の候補30選が発表!豊田元議員の怒号もノミネートって!?

投稿日:

今年も2017ユーキャン新語・流行語大賞(現代用語の基礎知識選)の季節がやってきました。

ノミネート語30選が発表されましたが、その中に秘書への暴言をした豊田真由子元議員の「ちーがーうーだーろー!」やブルゾンちえみさんの「35億」もノミネートされています。



01・・・アウフヘーベン
02・・・インスタ映え
03・・・うつヌケ
04・・・うんこ漢字ドリル
05・・・炎上○○
06・・・AIスピーカー
07・・・9・98(10秒の壁)
08・・・共謀罪
09・・・GINZA SIX
10・・・空前絶後の
11・・・けものフレンズ
12・・・35億
13・・・Jアラート
14・・・人生100年時代
15・・・睡眠負債
16・・・線上降水帯
17・・・忖度
18・・・ちーがーうーだーろー!
19・・・刀剣乱舞
20・・・働き方改革
21・・・ハンドスピナー
22・・・ひふみん
23・・・フェイクニュース
24・・・藤井フィーバー
25・・・プレミアムフライデー
26・・・ポスト真実
27・・・魔の2回生
28・・・○○ファースト
29・・・ユーチューバー
30・・・ワンオペ育児

息の長い流行語も少い

ノミネート語に対して同賞の事務所いわく「言葉そのものに、勢いがなく低調な年といえるのではないか。息の長い流行語も少なく、事象をそのまま直接的にとらえる言葉も多かった。」と語っています。

言葉と違いますが「10秒の壁」を破った桐生祥秀選手や将棋会で30年ぶりに29連勝の新記録を樹立した藤井聡太四段の「藤井フィーバー」と新記録と希望を与えてくれた用語も入っています。

勢いと言うか豊田元議員の「ちーがーうーだーろー!」が大賞になったら、本人もちょっと恥ずかしいですね。

年間大賞とトップ10は12月1日(金)午後5時に発表されます。

ちなみに2016年の大賞は「神ってる」でした。

現代用語の基礎知識(2017) [ 自由国民社 ]

価格:2,970円
(2017/11/9 15:02時点)
感想(1件)

ネットの反応

まとめ

今年もこのイベントがやってきましたが、ノミネートされているのを見ると懐かしく思う言葉もありこんな言葉言っていたなぁと言うのもあります。

今年はどの用語が選ばれるか楽しみです。

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m


 

それぞれフォローお願いします。



-イベント, ニュース, ライフ, ランキング, 国内
-, , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.