旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【注意喚起】ロボット掃除機に脆弱性発見!カメラ搭載の場合室内など個人情報が丸見えの可能性も!?

投稿日:

シャープのロボット掃除機『COCOROBO』に脆弱性を発表し最新ファームウェアのアップーデートに更新が必要です。

今ではスマート家電としてお出かけ中でも掃除を行ってくれる利用価値のある家電ですが、見つかった脆弱性のCOCOROBOには「セッション管理不備」が存在して、同じIP内であれば第三者が外部からでもアクセスが可能となります。万が一乗っ取られた場合には勝手に動き出したり、支持していない行動をとったりなどしてしまい、場合によってはカメラ搭載の機種なら室内を覗き見る事もでき外部に個人情報が漏洩してしまう可能性もあります。


最新ファームウェアへのアップデートを

シャープではすでに最新のファームウェアを公開していまして、脆弱性が見つかった「COCOROBO」のバージョンは以下のとおりになります。

もし当てはまる場合には早急に最新ファームウェアに更新される事をお勧めします。

RX-V200、ファームウェア バージョン 09.87.17.09より前のバージョン
RX-V100、ファームウェア バージョン 03.29.17.09より前のバージョン
RX-CLV1-P、ファームウェア バージョン 79.17.17.09より前のバージョン
RX-CLV2-B、ファームウェア バージョン 89.07.17.09より前のバージョン
RX-CLV3-N、ファームウェア バージョン 91.09.17.10より前のバージョン
ロボット家電COCOROBO:シャープ
シャープ(SHARP)のロボット家電「COCOROBO」のオフィシャルサイトです。COCOROBOのWi-Fi設定やソフトウェアアップデートなど、各種設定についてご紹介します。

ネットの反応

通信機能のついたものは危ない
ロボホンに襲撃されるのか
家電はネットワークに繋ぐもんじゃない。

まとめ

今後、「ありとあらゆるモノ」がインターネットと繋がっていく社会になって行こうとしていますが、脆弱性が見つかった場合には早急に対応が必要となりますね。そのままでは室内のあらゆる家電を思うまま間に操作されては恐怖を感じます。

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m


 

それぞれフォローお願いします。



-IT・科学, ウイルス, 国内
-, , , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.