旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

【悲劇】殺人インフルエンザが流行に!しかし肝心の注射が足りない!?

投稿日:

冬になるとクリスマスやお正月等イベントもあり楽しいと思いますが、この時期に流行するのがインフルエンザです。

現在すでに8県で流行に入り東京都内でも学級閉鎖になっている所もあります。このように早く流行しているのが通称「殺人インフルエンザ」と呼ばれている死亡率の高いタイプが襲ってきていまして、しかもワクチンが不足している大変な事になっています。


「H3N2」通称「殺人インフルエンザ」

「殺人インフルエンザ」と聞くとすごく怖いイメージで「H3N2亜型」とも呼ばれています。

現在は感染率は38%程度ですがこれから時期的に高齢者や疾患のある方には注意が必要です。オーストラリアでは約21万人の方々が感染して、546人の方が亡くなっています。
前年に比べ8倍にもなります。

「H3N2亜型」ワクチンの不足がかなり深刻になりインフルエンザの予約を出せない医療機関も出ていまして、昨年は2,642万本でしたが、2017年は2,528万本と約100万本も少なくなっていまして予防接種が受けられない状態にもなっていることになります。

しかし12月中旬にはワクチンも間に合うのではないかと池袋の大谷クリニックの大谷義夫院長は語っています。

予防策は古典的なマスクや手洗い

インフルエンザは咳やくしゃみの飛沫感染と物などから感染する接触感染がありますが、飛沫感染はマスク、接触感染はしっかり手洗いすることが重要です。

他にもガムを噛むことも良いと言われています。口の中の感想を防ぎ事や噛むことで出る「唾液」が咳ののウイルスなどの細菌を洗い流します。お茶もカテキンが含まれていますので、抗菌、抗ウイルス作用があります。
加湿器なども使用して乾燥してウィルスの活性化を防ぐことも大切です。

インフルエンザに感染しないように自分で対策が必要ですね。

ネットの反応


 

それぞれフォローお願いします。



-ウイルス, ショック, ニュース, 国内
-, , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.