旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

16歳の時に他界したお父さんから届いた21歳の誕生日を祝う「最後の手紙」が泣ける

投稿日:


画像出典:@SellersBailey

ツイ主のベイリー・セラーズさん(Bailey Sellers)のお父さんは彼女が16歳の時に癌で亡くなったそうです。
生前お父さんは、毎年娘の誕生日に手紙と花が届くように手配していたそうです。

そして、ベイリーさんが21歳の誕生日に最後の手紙が届きました。



ベイリーへ。

これが、君への最後のラブレターです。
パパことを想って泣かないでください。
パパはいま、とっても素敵な場所にいます。
僕が貰ったものの中で、君は最高のの宝物です。

今日は、君の21歳の誕生日ですね。
ずっとママのことを大切にして、自分に正直に生きていって欲しい。
人生をめいいっぱい幸せに生きてください。

パパは、いつでも君と一緒にいます。
まわりを見渡せばそこにいます。

愛していますブーブー。
お誕生日おめでとう!

パパより。

ほんと泣けますね。
ベイリーさんがとても愛されていたことが良くわかります。



 

それぞれフォローお願いします。



-Twitter
-,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.