旬のニュースや話題の情報などの時事ネタを皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

★清水富美加さんのエッセーに書いてあるぺふぺふ病とは何?病名は実在するのか?

投稿日:2017年2月15日 更新日:

今、出家・引退騒動で世間を賑わしている女優・清水富美加さん。

その清水さんが「私、ぺふぺふ病にかかっている」と言っています。

ぺふぺふ病? このような病名はまったく聞いたこともなく何の病気とはじめ思ってしまいました。

そのぺふぺふ病について調べてみました。

ぺふぺふ病?実はこの病名は

ぺふぺふ病

ちょっと可愛い病名に聞こえてきましたが、この病名を実は2016年に発売した自身のフォトエッセー「ふみかふみ」内にて話しています。

>ふみかふみ [ 清水富美加 ]

価格:1,620円
(2017/2/15 10:38時点)

このフォトエッセーの中にぺふぺふ病の症状の記載あり抜粋しますと

それは感情に起伏がなく

これといった悩みもなく

余裕があるような

というといいように聞こえるが

ガムシャラな感じがなく

やる気が感じられず

生きている感じがしない

というと悪いように聞こえるが

がんばっていないわけでもなく

そして調子に乗っているわけでもなく

そう、擬音にしたら

ぺふぺふしているような状況の

一種の病

さらにこのぺふぺふ病にかかると

仕事はスムーズに進みますが面白みなく終わってしまい、行動で何とか追いつこうとしますが虚無感が拭えない

ようです。

仕事など自分で行動を起こそうとするは簡単に事が進むが、終わったとの達成した思いが感じないともとらわれますね。

実はぺふぺふ病はうつ病に似ている?

清水さんのエッセーを見ると個人的にうつ病に近い症状ではと思いました。

うつ病の症状としては

■気分による低下
憂うつ/悲しい気持ち/希望がなくなる
■思考力による低下
集中力の低下/決断ができない/理解するのが難しい
■意欲による低下
好きだった事に対し興味を持たない/何をやっても面白くない/じっとする事ができない

少し似ているように感じます。

しかし、清水さんは仕事はスムーズにと行動はあるのでうつ病の一歩手前まで入っていたかもしれませんね。

あくまでも個人的意見ですので断定はできませんが。

しかし、清水さんはツイッターでツライ等つぶやいていましたので、事務所側は気づいて対処してあげれば良かったのではと思います。

ぺふぺふ病は造語だった

ぺふぺふ病の症状などは分かってきたのですが

調べてみました所、このぺふぺふ病は清水さんが作成した「造語」のようです。

ですので私も含め始めて聞いた人には分かる訳ないですよね。

でも清水さんがエッセーや自分の感じがぺふぺふした感じだったのでこのようにつけたのでしょうね。

でもかなり心や体ともに参っていたのでしょうね。

ネットの反応

まとめ

確かに実在しない病名ですが清水さん自体に心の病があると感じました。
事務所も少しは心の病に気づいてくれたら・・・何とかなったように感じます。
あるテレビ番組では「なんか、生きている感覚がリアルに感じられないということがすごく伝わってくる。自分の感情が自分でわからないような状態。自分が感情を持っている感覚が持てない。まあ重度と言えば重度」と言っていました。



 

それぞれフォローお願いします。

-ニュース, 芸能
-,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.