旬のニュースや話題の情報など皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

富山のゆるキャラから悲痛の叫び!通販で受け取り拒否されると廃棄の場合も!?

投稿日:

富山県のゆるキャラ「ばいにゃこさん」のツイッターが話題になっています。

精米したお米を代引きでお客様に届けた所「受け取り拒否」され戻ってきた場合を呟いています。しかも1度ではなく2度も同じ事が繰り返されさらに受け取りを希望すると通販ページではよくある欄「お客様レビュー」に「悪い事を書くぞ」と脅されるケースもあるとの事。2017年12月23日の呟きでは

さらに12月26日にも一部同じ内容でツイートされています。「どうか受け取って欲しいとお願いするも失礼な店!レビューに書いてやると言われ泣寝入り。若手生産者がガチで作ったお米なのに(´;ω;`)」同じく脅しに近いお客様が居たようです。



別ツイートでは受け取り拒否された場合の損失の一例もツイートされ場合によっては2,000円近くの損失があるそうです。内訳は下記になります。

代引受取拒否された場合の損失一例
◎80サイズ箱を富山県から関東に郵送した場合

往路送料:642円(値引送料が適応される)
復路送料:1123円(値引送料が適応されない)
代引手数料:324円
包材代:150円
合計2239円

これでは何度も受け取り拒否されては農家の方も損失が膨らみせっかくのお米が作れない状況に陥ってしまいます。

今回のツイートに対して、他のユーザーから「犯罪に等しい行為です。業界はブラックリストを作って対処すべきと考えます。」と共有のブラックリストの作成の提案をしていますが、「一応ショッピングモールによってはこっそりブラックリストもあるのですがこういう人たちもわかってて、アカウント変えて繰り返してるっぽいです。」と今では簡単にフリーアカウントを作成できますので、イタチゴッコになってしまいます。

他にもネットショップを運営されている方から「代引きやめて、コンビニ&郵便局の後払い導入したら、すごい気持ちも手間も楽になりました。」の提案もありましたが、お米の購入者の多くは代引しか使えないシニア層のライフラインの為難しいようです。

飲食店でも団体で予約されたが当日にドタキャンされた店舗など問題になっていますが、事情があり困難な場合でも事前に店舗側に連絡する等できるはずです。
店舗側もこのままでは損失が膨らみ閉店に追い込まれてしまう危険性もありますので、ドタキャンは止めてほしいですね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございましたm(__)m



 

それぞれフォローお願いします。



-Twitter, ショック, 国内
-, , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.