旬のニュースや話題の情報などの時事ネタを皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

★【VXガス】金正男氏の殺害に使用したVXガスはサリンの100倍以上の致死性

投稿日:2017年2月17日 更新日:

今、世界中の話題となっている金正男氏のマレーシアでの殺害。

殺害の仕方の中で布に含んだ液体は何かがいろいろな憶測が飛び交っていますが、どうやら日本でも忌々しい大事件に使用された【VXガス】が使用された可能が高いようです。

VXガスは最強の毒性を持っておりこれまで人類が作り出した即効性では最強クラスで、吸わなければ大丈夫と思いきやなんと皮膚からも吸収してしまうので、いくらガスマスクをしていても意味がない特徴があります。

しかし皮膚から吸収してしまうのによく女性は大丈夫でしたのが不思議です。

北朝鮮の工作員はVXガスを殺害でよく使う!?

 

韓国政府関係者はこの「VXガス」が使用された可能性があると明らかにしています。

しかも、この「VXガス」は北朝鮮は大量保有しているとの事で、特徴として口元に泡がつき、毒物で殺害された場合はこのようになる場合があるそうです。

皮膚に1滴でも付着しても死に至るのでよほど訓練を受けた工作員かもしれませんね。

関係者によりますと、北朝鮮の工作員は、VXを暗殺のために用いることが多く、今回も北朝鮮による犯行の疑いが一段と強まったとしています。韓国の情報機関、国家情報院は15日、北朝鮮軍で工作員による潜入や情報収集などを担う対外工作機関、偵察総局の工作員が毒物を使って殺害したもので、キム委員長の承認のもとで決行されたという見方を示しています。

~省略~

そのうえで、今回のケースについて、「公衆の面前で殺傷するということから、それなりの訓練を受けて命令を受けた者が実行したと考えられる。特定の人物を計画的に殺害しようとすると、VXは非常に有効なのではないか」と話しています。

引用:NHKニュース



VXガスの致死性はサリンの100倍以上!

今では化学兵器禁止条約によって使用はもちろん禁止で製造も・保存・研究も厳しい制限がかけられています。

このVXガスですが軍事目的で開発された負の遺産で1950年代初期にイギリスで作られました。

VXガスという事で私も気体のガスと思っていましたが実際は粘り気のある液体化合物のようです。

さらに日本でも使用され事案があり1994年にはオウム真理教がVXガスの作成に成功し滝本太郎弁護士に対してこのVXガスを使用しました。しかしこちらの襲撃事件は未遂で済んだそうです。

●VXガス:これまでに「人類が合成した即効性では最強の毒性をほこる有機リン系化合物」です。
(遅延性ではダイオキシンです)ガスとマスコミなどでは表現されますが、実際は粘性のある液体化合物です。
中毒症状は下記の「サリン」同様ですがサリンよりも100倍以上の致死性をもちます。

■中毒症状は「サリン」とほぼ同様ですが、VXの主要症状は突然起こる意識障害なのでサリンと異なって被害を受けたことに気がつく時間もないことです。
サリン被曝時は眼や鼻の症状が現れるのに対して、VXは被曝した局所の皮膚に症状は現れません。そのため重症例では、そのまま痙攣発作と意識障害、心肺停止がきます。
さらなる重症例では、そのまま昏睡状態となります。最重症例では、被曝から数分以内に突然、痙攣を起こして心肺停止がきたします。尚、意識障害からの回復過程で、興奮・独り言・幻覚などの症状が出現しますが、これらの症状は徐々に軽くなり、酸欠状態が続かない限り回復します。

■VXの特徴
①水に溶けにくい(サリンと異なる。サリンは水に弱くすぐ加水分解するため)
②蒸気は空気より重い、揮発性はサリンよりかなり低い
③粘性がある液体→VXは全身に広がるまでに時間がかかるため、一定の潜伏期間(数分程度)があります。

■VXの中毒症状
①意識障害
②痙攣発作(局所症状として筋肉がピクピクする)
③心肺停止
VXの中毒症状は突然発症して、すぐに意識障害に陥る。

続きを見る(ヤフー知恵袋)



ネットの反応

まとめ

VXガスの威力をいろいろ調べてみると何でこのような物作ったんだと思います。

しかし、自分の国を守るためにと化学兵器が作られている世の中がすごく怖いイメージがあります。

このような殺害に使われるなど2度と使用されないことを願いたいです。

■あわせてこちらもどうぞ
★北朝鮮の「暗殺道具」は金正男氏が殺害された時も使われたのか?



 

それぞれフォローお願いします。

-ニュース, 国際
-, ,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.