旬のニュースや話題の情報などの時事ネタを皆様の感想を交えて紹介します。

時事ネタnet

宇野昌磨さん「メダルは噛んだ?」のインタビューにクールな答え

投稿日:

フィギュアスケートの宇野昌磨さんがテレビで「メダルは噛んだ?」の質問に対して「何の意味があるんですか?」「歯が折れそうですよね」と返し、ネットでは正論だと話題です。




メダルを噛む理由

金メダルを最初に噛んだのは、1988年ソウル五輪水泳男子200m自由形で優勝したオーストラリアのアームストロング・ ダンカン・ジョン選手だそうです。
金はやわらかい金属なので、純度を噛んで確かめたことに由来するとか(選手が純度を確かめているわけではありませんが)。

時代劇で小判を噛むシーンも本物か偽物かを判断するということですが、これは硬度の他に、金メッキの場合噛む事によって金箔がはがれるのでそれを確かめるという意味もあるようです。

オリンピックの金メダルは純金?

もちろん純金ではありません。
銀メダル(銀93%銅7%の合金)と同じものに金メッキがしてあるだけです。
素材としてはほぼ銀メダルと同じです。
ちなみに銅メダルは銅97%亜鉛・すず3%の合金です。



 

それぞれフォローお願いします。

-ニュース
-, , ,

Copyright© 時事ネタnet , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.